あなたのお子さま口呼吸していませんか?

不正咬合と顎顔面矯正

不正咬合とは、歯を支えている骨や上アゴ、下アゴの発育不良が原因で起きている歯並びのことです。

そのままの状態で成長するとお顔のバランスが悪くなったり、鼻で呼吸ができない、姿勢が悪いなど機能異常が見られます。

顎顔面矯正は特に成長のコアとなる上顎を中心にお子さまのお口の中に矯正装置を取り付け、

これらの発育不全をバランスよく矯正する、比較的新しい歯科矯正技術です。

他の矯正に比べ、痛みが少なく、ほとんどのお子さまにマッチする矯正方法です。

上顎の骨の発達が活発な10歳くらいまでの成長期に行うことが重要です。

 

お口をぽかんと開けていたり、いびきをかくような習慣があるお子さまは

不正咬合が原因で、口呼吸をしている可能性があります。

お子さまの歯並びや口呼吸、かみ合わせが気になる方は、ぜひご相談ください。

  • 鼻づまり 鼻炎
  • いびきがひどい
  • 扁桃腺が腫れている
  • 口臭がする
  • 姿勢が悪い 猫背
  • 寝相が悪い
  • 食事に時間がかかる
  • おねしょが治らない
 Yoshida Dental Clinic

 

これらは上顎の発育不全が原因かもしれません。

 

お子さまの歯並びや口呼吸、かみ合わせが気になる方は、ぜひご相談ください。

費用はワイヤー矯正の1/3-1/2程度の費用で済むことがほとんどです。